公共料金をクレジットカードでお得に支払おう

最近は、日常の買い物をすべてクレジットカードで支払う人も増えてきています。
クレジットカードは現金を持ち歩く必要がないことや、ポイントが貯まることなど、確かにメリットは大きいのですが、ひとつ難点を挙げるなら、いつ、いくら引き落とされるかを把握しにくいということでしょう。
また、直接財布からお金を出さずに買い物できることで、つい気が大きくなって使いすぎてしまうということもあり、よほど大きい買い物以外は現金で、という人も多いはずです。

しかし、公共料金は無駄遣いでも何でもなく、どっちにしろ払わなければならないもの。
どうせ払うなら、クレジットカード払いにしてポイントが貯まる方が絶対に賢い方法であるといえます。

一年間の公共料金や通信費まで合計するとかなりの金額になりますが、例えば還元率が1%のクレジットカードで引き落としにするなら月3万円としても一年で3600円になります。
カードを通さずに、単なる銀行引き落としにしても同じようにお金が引き落とされますが、タダで年3600円貯まるクレジット払いの方が確実にお得でしょう。
貯まったポイントは、現金や商品券に交換できたり、買い物に直接利用できたりと、各カードにはそれぞれ様々な特典が付いています。
還元率で選ぶのか、ポイントの利用方法で選ぶのか、自分に合ったクレジットカードを探して、是非お得に公共料金を支払っていきましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック