コンビニでこそクレジットカード

コンビニでクレジットカードを使うということは、あまり一般的ではないのかもしれません。ほとんどの人が、現金、あるいは電子マネーを用いて買い物をしているのではないでしょうか。

しかし、もしも、普段使うコンビニが決まっているのならば、むしろクレジットカードを使わないと損をしているという場合もあるのです。あまり知られていないようですが、大手のコンビニはそれぞれ独自のクレジットカードを発行しています。そして、自社のクレジットカードを使う場合には、買い物代金が割引になったり、なかなかたまらないポイントを通常より数倍早くためることができるようになったりします。他にも様々な、お得な特典が用意されているのです。

つまり、小銭を用意しなくてもいい便利さがある上に、還元も受けられて、使わないのはもったいないくらいです。なんとなく、行き当たりばったりの買い物をして現金を使うだけでは、本来受けられるはずの利益も受けられません

しかし、普段自分がどのような店舗で買い物をすることが多いのかをよく考えてクレジットカードを選べば、それだけで、恩恵を受けることができます。そして、それは毎日の生活の中で少しずつ節約にもつながり、効率よくポイントをためることにもつながります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック