クレジットカードの詳細と作成方法

"クレジットカードを作成するには、カード会社に申込みをする必要があります。方法としては、クレジット会社やインターネット銀行のウェブサイトからのオンライン申込み、各金融機関の窓口申込み、デパートやスーパー等に設置されている窓口での申込みがあり、本人確認書類(免許証や健康保険証等の写し)と収入を証明する書類(源泉徴収票、給与支払い明細、確定申告書等の写し)が必要になります。

クレジットカードは代金後払いシステムという性質上、確実な返済能力の有無が審査されますが、安定した収入を継続的に得ている人であれば審査は通りやすいです。また各会社共グレードや融資額で審査基準は異なるため、パートやアルバイト、主婦や学生でも一定の要件を満たしていれば申込みが出来る場合があります。

また家族が所有しているクレジットカードの家族カードを作成する方法もあり、他にも割引制度やポイント加算等の特典付き、キャッシュカードにクレジット機能を付けるタイプ等様々な種類に分かれていますので、情報収集して希望に見合うものを選択することが出来ます。

但し、多重債務者や支払い延滞等で信用情報機関のブラックリストに記載されている人は審査で不可となる可能性が高いので要注意です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック